絵馬(神馬柄)

¥ 800

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト(日本郵便)

    全国一律198円・小規模商品対応《https://clickpost.jp/》

    全国一律 198円
通報する

絵馬の由来は、本来は神様の乗りものである生きた馬を奉納していましたが、大変高価であることと、奉納された寺社も世話が大変であるため、紙や木や粘土で馬を象ったものを奉納するようになり、平安時代以降は現在の『絵馬』が主流になりました。

干支や流行に関わらず、当宮では「神馬柄」と「だるま柄」を常時ご用意しております。本来の姿を思いながら、どうぞ願いを託してください。

お書きになることの善意の御願いが成就されるように御祈願しております。


◎ 当宮の郵送及び通販にてご購入の方は、絵馬に願意等を記入後に、当宮へご郵送いただけたなら、当宮境内の絵馬掛けにお掛け致します。ご希望の場合は、必ず事前にその旨をお電話にてご連絡ください。

========

* 御神札・御守り等の授与品についての詳細なご説明やお取り扱い方法については、公式Webサイトをご覧ください。

《八幡宮 Webサイト》 https://yahatanomiya.com/

《授与品について》 https://yahatanomiya.com/juyohin-guide/

《古神札返納・お焚き上げについて》 https://yahatanomiya.com/kosatsu/

御神札・御守には、神様の幸魂が宿ります。決して、気休め程度や形式だけなどのものではなく、大難を小難にしていただいたり、時には身代りとなってくださいます。
どのようなこともそうですが、神事では特に感謝を込めれば「感謝すること」として、幸せが返ってきます。
心の徳を、どうかたくさん積んで、幸せな人生にしてください。

========